生活習慣病の肥満予防

MENU

生活習慣病の肥満予防

生活習慣病のひとつである肥満を予防するためにはどうすればいいでしょうか。生活習慣病の肥満になってしまう原因は、食べすぎることと運動をしないことだといわれています。ですから食生活の見直しと運動不足の解消が生活習慣病の予防につながると思います。ではまず食事の面からですがバランスのいい食事を食べることはもちろんのことなのですが、量にも注意をして、量はお腹いっぱい食べるのではなくて腹8分目にすることを心がけて食生活の見直しをしましょう。そして食事をする際には生活習慣病の肥満にならないためにも食物繊維がたくさん入っているような野菜などを多めに摂取するように心掛けましょう。

 

早食いをすると満腹中枢が刺激されませんから早ぐいしないように、ゆっくり食べるように心掛けて夜に夜食などを食べるのをやめて、お酒もできるだけ量を控えることが生活習慣病の肥満予防に努めましょう。生活習慣病の肥満予防は生活面での見直しも必要です。運動不足が生活習慣病の肥満になりやすいといわれていますから生活習慣病の肥満予防のためにも、運動不足にならないように有酸素運動などをして体を適度に動かすことをお勧めします。軽いウオーキングなどでも十分に効果はあります。

厳選2

#サイト名PRリンク